京都市の看護師求人と採用募集【スマホでちらっと見てみる】

京都市の看護師求人募集タイミングではない時だとしても、看護師就職支援サービスにエントリーすることにより一般には公開されていない非公開の採用情報が手に入る事が少なくないです。 最近は、色々な病院で、一般に告知しないで看護師の就職・転職サービスをつかって募集を行うというような事例が多いです。

京都市で看護師の求人募集を探す

子どもができたことがきっかけで看護師を退いた人がお産の後や育児が一段落して戻ってくるときには育児と両立して仕事ができるかどうか不安になります。子供の体調などのため予期せず休む必要がある事もあります。しかし病院というのは京都市でも一般的な企業よりも家事と両立して勤める方が大勢いるので、似ている状況の人もいたりして受け入れられやすいです。託児所が設置されていたり日勤のみでもOKであるなど、続けやすいしくみを整えているところが増加してきています。

内科担当の看護師の募集をする病院というのは京都市でも多いです。総合病院のような大病院では、消化器内科や心療内科等のように細かく分けられていることもよくあります。内科は発熱などのために多数の人が診てもらいにくる診療科ですので医師についても大勢いますし、補助の看護師についても多くなっています。患者の微かな違いを捉える感度を学べますが、外科などと比較すると処置をする事はあまりないです。外来専門のクリニックを選べば夜間業務を回避することができます。


京都市のタウン情報

宮谷眼科医院八幡市橋本向山1ー6075-983-6324
山根診療所京都市上京区元誓願寺通大宮東入寺今町522
京都市北保健センター京都市北区紫野西御所田町56075-432-1423
医療法人 平岡医院木津川市山城町上狛北的場4-10774-86-2232
医療法人 神谷耳鼻咽喉科医院京都市右京区常盤村ノ内町1常盤ビル2階075-861-7080
竹中内科医院宇治市広野町西裏99

【コラム】京都市のお役立ち情報

家でウォーターサーバーを使う場合、京都市でも、業者からウォーターサーバーが貸し出されるしくみがほとんどなのですが、自らサーバーを購入する事もできます。一度購入してしまえば、毎月の利用費用は必要ありません。とはいえ、注意を払いたいのが使用する水です。ふつうのペットボトルの水を利用するものもありますが、市販の水はフタをあけた時から中の水と空気が接触して劣化が始まります。水宅配会社にてレンタルする時には、専用のボトルをつかいますので、水が空気に触れない仕組みですので、劣化しづらいのです。

京都市の看護師求人の採用募集の現状

勤務条件としては、日勤だけや夜勤だけや残業少なめとかブランク可とか2交代制や3交代制、未経験可能など等が選択できます。

看護師の報酬は職場により差異がでますので年収で四百万円から六百万円超まで、時給のケースについては1000円ほどから2500円を超える所までと幅広く、准看護師は正看護師よりも低くなります。

京都市のクリニックにて看護師として勤務をする時は、外来勤務と病棟での仕事とか手術室勤務等の複数の勤務に分かれます。この頃は病院のほかにも特別養護老人ホームと有料老人ホームとグループホームや訪問看護等でも仕事をできます。

京都市でナースによる転職の場合は看護師求人の紹介を行うサービスのサイトに会員登録して、年間休日や最寄駅からのアクセスは徒歩かバスか等の所在地とか勤務地条件、 月収とか月給の給与目安、 パート、派遣、常勤の正規職員などというような雇用形態から日勤や交代制等のような勤務形態、 職場については訪問看護、特養老人ホーム等といった介護施設、外来、病棟というような担当業務、サポート研修 について考えてお仕事を選択するというのがポイントです。

京都市の上手な看護師求人と採用募集で失敗しないためには?

看護師で勤務をするところということで京都市で一般的なのは病院やクリニックになりますが、中でも外来での仕事と病棟での業務、手術室での仕事等の種類があります。病院以外の勤め先はグループホームと特別養護老人ホームと有料老人ホーム、保育施設、デイケアとか訪問看護等があります。

看護師の報酬は地区、勤め先により差が大きいですが、正看護師のケースで年収400万円から530万円程で准看護師の場合は年収320万円から500万円位が真ん中くらいになります。年齢、キャリアにより、いっそう高く設定されたり、低めになったりもします。時給のときは1000円程から2500円以上のところも増加しています。

看護師の福利厚生として一般的なのが子育てをサポートするものになります。勤務している間に子どもをあずけられる24時間託児所や院内保育といったものは安心です。育児短時間勤務制度、保育費補助とか車通勤可、休みも有給休暇が充実していたり、年間休日が120日超という所も増えています。

婦人科や小児科や循環器内科や救命救急センター、リハビリテーション科や精神科や消化器内科や腎移植科とか泌尿器科など、勤務したい診療科があるときは、採用している所を探せます。

勤務条件としては、日勤のみや夜勤だけとか土日休み、休日多めやブランク可や2交代制や3交代制、未経験可等が選択できます。

京都市でも、特に大病院であると、看護師は2交代や3交代等で働くところがほとんどで深夜勤務も少なくありません。そのために給与も高めになるのですが、厳しい仕事に限界を超えてしまい職を変わる方も珍しくなく、1年で約十%が職を変わるくらい位、離職比率は多くなっています。対して、小さい外来だけの診療所の場合は、給料は高くはないですが時間外勤務も深夜勤務もそれ程ないため志願者が多いのですが、退職する人があまりいないため、狭き門になっています。

病院の看護師で仕事をする場合、京都市でも働く病院で勤務やり方はとても違ってきます。総合病院のような規模の大きな病院では研修のシステム等が準備されていたり、診療科も多くあって技術も高められて報酬も良い所が多くなっています。小さい病院では少人数で働いている所も多々あって、人間関係が微妙になるといったこともあまりないので、勤務しやすいと考える人は少なくありません。自分の求める勤務環境を考えて職場を選ぶ事が重要になります。

このエントリーをはてなブックマークに追加