病院の看護師の非公開求人募集に応募するには

このエントリーをはてなブックマークに追加

看護師の人気の高い大学病院と総合病院の求人募集

看護師の勤務先として人気が高いのが大学病院です。大学病院は、医療の場であると共に教育の場でもあるので、研修システムが充実していて、新人研修だけでなく、各レベルに応じて次のステップに上がる研修が用意されています。診療科も豊富で看護スキルを高めたいと思う方にはオススメの勤務先です。最先端の医療設備や高度な医療の現場に触れられるというのも大きなメリットです。仕事はハードになりがちですが、給与は比較的高く、寮や託児所などの福利厚生も充実している所が多いです。

大学病院や総合病院のような大きな病院ではなく、診療所やクリニックと呼ばれる小規模の医院に就職を希望するという方は多いです。とくに入院施設のない医院は診療時間内の勤務になりますので、夜勤がありません。勤務時間が一定ですので家事等との両立もしやすいです。また、内科や整形外科など、一つの診療科に特化したところも多いため、希望の診療科が決まっている場合は希望の医院を絞り込みやすいです。病院と比較して給与は低めのケースが多いですが、働きやすい職場と言えます。

看護職員募集は各病院の看護部が行う場合と人事部などの専門の部署が行うことがあり、インターンシップを行っているところもあります。平成何年度採用という形で定期採用の他にも中途採用を行うことも多く、その場合、一般には募集要項などを非公開で募集される非公開求人というシステムが増えています。非公開求人の情報を得るためには、看護師専門の求人サイトに無料エントリーしておく必要がありますし、看護師募集の求人の採用試験や履歴書が締切や終了であっても代理で交渉してもらえることもありますので、看護師求人サイトへのエントリーは必ずしておきましょう。

正看護師や准看護師の他にも助産師を募集していたり、パートを募集する場合もあります。大きな病院では「当院の紹介」「看護部概要」などのパンフレットや案内を資料請求できることもありますので、面接の前などには取り寄せておくと良いです。

大学病院や総合病院で認定看護師の資格を取得してスキルアップ

認定看護師とは看護師のスキルアップ資格のうち一つで、ある分野において高い能力と優れた技術力、知識を持っていると認定された看護師に対して付与されるものです。なので認定看護師と一言に言っても、どんな分野で認定されているのかの違いがありその分野も非常に幅広くあります。

ちなみに認定を行うのは日本看護協会で、認定審査は年に1回あります。認定を受けたい看護師は審査条件を見たし審査をうけ、結果認定されることが出来たら認定証を付与され晴れて認定看護師を名乗ることが出来ます。

そして認定看護師になるための、審査について。審査を受ける前に、条件を満たさなければならないのですがこれがちょっと厳しいのです。まず看護師の免許をとって実務経験を5年以上積み重ね、また5年のうち3年以上は特定分野の看護の実務経験を積み、その後認定看護師の教育課程を修了します。

そうしてようやく認定看護師の認定審査を受けることが出来るのです。

なので認定看護師は看護師としてのスキルアップを目指す方のためにあるもので、認定を受けるために積み重ねる努力を価値のあるものだと思える人でないとやっていけないかもしれません。

しかし認定看護師として認められたら、看護師としてのスキルアップも認められ専門分野に配置移動をさせてもらえたり、昇給もあるようです。

ですので看護師として一生過ごすと決めた方は、自分の能力を上げるためにもチャレンジしてみて損はないかもしれませんね。ただ認定は5年ごとに更新が義務付けられていますので、たゆまぬ努力も必要になるであろうことを忘れずに!

看護師の採用と待遇の現状

看護師の賃金については職場により変動がありますので年収四百万円から六百万円以上まで、時給のときについては1000円くらいから2500円以上の所までとなっていて准看護師は正看護師よりも低めです。

マイカー通勤可とか育児サポートの福利厚生ということで24時間託児所等を取り入れる所も宮城県では増えています。加えて、年間休日120日超であったり土日休み等というように有給休暇や休日を多目にしているところも多数あります。

看護師で就職する際、外来での仕事と病棟での勤務と手術室やオペ室での仕事等、いくつかの勤務にわかれます。最近は病院の他に特別養護老人ホームやグループホームや有料老人ホームとか介護老人保健施設などでも勤められます。

産科や小児循環器科や循環器内科とか救命救急センター、リハビリテーション科とか肝胆膵外科や血液科とか新生児科や脳卒中科等、希望する診療科を置いているかは事前に調査しておくことが大事です。

このエントリーをはてなブックマークに追加